産経「もんじゅは必要 1兆円の費用を使って成果無しに等しいけど必要」

1:名無しさん@涙目です。(大阪府) :2011/11/20(日) 09:07:26.21 ID:gKItT2Jw0 [PC] ?PLT(12000) ポイント特典

逆風の「もんじゅ」 存続必要な核燃サイクル

東京電力福島第1原子力発電所の事故を境に、日本の原子力事業に逆風が吹いている。
とりわけ高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)への風当たりが強い。
この機会に組織や計画の問題点を徹底的に洗い出すべきだが、高速増殖炉は、国の原子力政策の
基盤をなす核燃料サイクルの要の一つとして存続が欠かせない。そのことは確認しておきたい。

高速増殖炉は、燃やしたよりも多くの燃料を生む夢の原子炉だ。
エネルギー輸入国の日本にとって実用化の意義は極めて大きい。

もんじゅはその開発途上の原型炉だが、トラブルの連続だ。平成7年夏に発電を開始したものの、同年12月に
ナトリウム漏れ事故を起こして停止した。22年にようやく運転を再開したが、今度は原子炉容器内に重い装置が
落下して突き刺さり、再び運転停止となった。8年以降は、運転を止めているだけで毎年100億円の維持費を要している。

人件費などを合わせると、これまでに、もんじゅに使われた費用は約1兆810億円に上る。
大部分が国民の税金だ。成果はほとんどなく、民間企業ならとっくに破綻していて不思議はない。
高速増殖炉は日本の将来に不可欠の原子炉とされてきた。
研究開発陣にその期待に寄りかかった甘えや思い上がりはなかったか。

原子力機構に旧組織の動燃(動力炉・核燃料開発事業団)の体質が温存されているとすれば、根治療法が必要だ。
統合で約4千人に膨れあがった職員数も問題だろう。プロジェクト別にスリム化した方が管理の目も行き届く。
もんじゅと原子力機構は計画・実行・評価・改善のPDCAサイクルを回すことが急務である。

福島事故で原子力の環境は一変したが、長期的な国益を見失ってはならない。高速増殖炉の開発撤退などの
事態は何としても避けるべきだ。その危機感の共有が関係者に強く求められている。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111120/biz11112002580000-n1.htm
元スレ
産経 「もんじゅは絶対に必要だ。半年で漏れたり、再開した途端また事故ったりしてるけど必要だ」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/news/1321747646/

5 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) :2011/11/20(日) 09:09:01.12 ID:QkmlSCsBO

さすが東電の犬

続きを読む

            FC2 Blog Ranking
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

sugosoku

Author:sugosoku
すごい一体感を感じる。今までにない何か熱い一体感を。
風・・・なんだろう吹いてきてる確実に、着実に、俺たちのほうに。
中途半端はやめよう、とにかく最後までやってやろうじゃん。
ネットの画面の向こうには沢山の仲間がいる。決して一人じゃない。
信じよう。そしてともに戦おう。
工作員や邪魔は入るだろうけど、絶対に流されるなよ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
QRコード
QR
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示