FC2ブログ

10億かけた羽田のバードストライク対策が実はゴミと判明

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です [] :2015/01/07(水) 13:12:20.51 ID:lWOLxwgd0 [PC] ?2BP(7000)

10億円かけた羽田の鳥衝突防止装置、機能せず

航空機に鳥が衝突する「バードストライク」対策の切り札として、国土交通省が2012年に約10億円をかけて東京・羽田空港に設置した「鳥検知装置」が、レーダーなどの性能不良のため、ほとんど機能していないことがわかった。

「世界初の取り組み」などとして鳴り物入りで導入された同装置だが、改善のメドすら立っておらず、専門家からは批判の声が上がっている。
東京湾に面した羽田空港の周辺には、スズメやツバメのほか、ムクドリなどの野鳥も数多く飛来する。
航空機と鳥との衝突は年間150~200回前後あり、機体が損傷するケースもある。特に、エンジンの空気吸入口に鳥が吸い込まれると、エンジン出力に異常が生じ、深刻な事態につながりかねないため、国交省や航空会社は「鳥対策」に神経をすり減らしてきた。

海外でも、09年に米ニューヨークで起きたUSエアウェイズ機のハドソン川への不時着事故が、バードストライクによる2基のエンジン停止が原因とされ、その危険性が注目された。

国交省が同装置を導入したのは12年3月。装置は空港島の北側と西側、海上滑走路の東側に設置された計6基のレーダーと3台のカメラ、データの入力や分析のための専用のコンピューターシステムなどからなる。
計画段階では、これらのレーダーで空港上空を監視し、鳥の位置と高度を測定。また、レーダーの反射面積やカメラの映像から鳥の種類を判別する。
これらのデータをコンピューターに送り、監視員が持つ小型端末のモニター画面上などに鳥の位置や種類を表示。
監視員がこの情報にしたがって鳥が集まる場所に先回りし、大きな威嚇音を発して鳥を追い払う――というのが当初想定していた段取りだった。
同省は、目視が困難な夜間にも威力を発揮できるなどとし、「世界初の画期的な取り組み」としていた。

ところが、設置から間もなく3年になる現在も、レーダーやカメラが鳥を検知できなかったり、離着陸する航空機を鳥と誤検知したりするなどし、
鳥の位置や種類を正確に把握できない状態が続いている。このため、同空港では、装置の設置前と同様に、監視員が目視で対応しているという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150107-00050030-yom-soci
元スレ
10億かけた羽田のバードストライク対策が実はゴミと判明 [転載禁止]©2ch.net [743743389]
http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1420603940/

5 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です [↓] :2015/01/07(水) 13:17:00.10 ID:3MjrKptP0 [PC]

解析ソフトが糞なのか

レーダー性能が糞なのか

続きを読む

            FC2 Blog Ranking
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

sugosoku

Author:sugosoku
すごい一体感を感じる。今までにない何か熱い一体感を。
風・・・なんだろう吹いてきてる確実に、着実に、俺たちのほうに。
中途半端はやめよう、とにかく最後までやってやろうじゃん。
ネットの画面の向こうには沢山の仲間がいる。決して一人じゃない。
信じよう。そしてともに戦おう。
工作員や邪魔は入るだろうけど、絶対に流されるなよ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QR
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示