ジャパンディスプレイ 赤字の原因は日立、東芝、ソニーによる内紛だった 

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 6f4c-f2Wk) [] :2016/08/10(水) 08:29:24.92 ID:/A9o0XON0 [PC] ?BRZ(11000)

 ジャパンディスプレイ(JDI)の経営が綱渡りの状況だ。9日発表した2016年4~6月期の連結最終損益は117億円の赤字。
成長資金をひねり出せず、筆頭株主の官民ファンド、産業革新機構に金融支援を要請せざるを得なくなった。
銀行もまじえた交渉が始まるが、この窮余の一策だけで解決するほどJDIの苦境は甘くない。

■主導権争いで時間を空費

 今後の交渉は曲折が予想されるが、なぜ新たな支援を仰がなければならない事態に陥ったのか。その根源をJDI発足時まで
たどると、3つの原因が浮かび上がってくる。

 ひとつ目は不毛な主導権争いだ。

 JDIは日立製作所、東芝、ソニーの3社が中小型液晶パネル事業を統合して12年4月に発足した。高い技術力を誇りながら、
資金力のある韓国勢に追い抜かれたテレビ用液晶の轍(てつ)を踏まないよう、競争力があるうちに中小型液晶で規模を追求する狙いだった。
再編を主導した革新機構が2000億円を出資し、実際、JDIは中小型液晶で世界首位に立った。

 だが、技術と人材の融合はなかなか進まなかった。そもそも統合合意までに1年半も費やしている。革新機構は10年2月に
交渉を持ちかけたが、3社とも自社技術にこだわり、新工場の立地選定でもめ続けた。日立が一時、鴻海(ホンハイ)精密工業
との提携を模索し、交渉に遅れて加わったことも事態を複雑にした。

 最後は交渉決裂を恐れた革新機構が3社を説得し、工場立地や人員計画、トップ人事が決まらない状態で見切り発車的に
統合合意を11年8月末に発表。しこりは長く残った。主導権争いによる時間の空費は中国企業の猛追を許す要因にもなった。


 2つ目は技術動向を見誤ったことだ。有機EL市場の立ち上がりを軽んじていた。

 JDI発足前から韓国サムスン電子(現サムスンディスプレー)は自社のスマホ向けを中心に有機ELパネルを量産していた。
JDIの経営陣も有機EL量産を視野に入れているとしていたが、需要が立ち上がるのはもっと先だと踏んでいた。

 ところが事態は急転する。アップルが17年以降に発売するスマホに有機ELを採用する方針を固めたのだ。JDIは17年春にも
千葉県の工場で有機ELの試作ラインを動かす予定だが、アップルへの供給は間に合わない。主にサムスンが供給する見通しだ。

 ある業界関係者は嘆く。「これまでの電機産業は日本が先行して、韓国が追いついてくる構図だったが、有機ELはまったく逆。
先行するサムスンとは絶望的な格差がある」。英調査会社IHSテクノロジーによると、15年の中小型液晶の出荷額シェアはJDIが
トップを維持するが、有機ELを含めるとサムスンに逆転された。

 3つ目は「日の丸連合」への執着だ。経済産業省と革新機構は国内の液晶産業をシャープとJDIの2社に集約し、世界で戦わせようとした。
しかし、この執着が意思決定の遅れを招き、大胆な投資に踏み切れない状況を作り出した。

 一方、独立路線にこだわったシャープは坂道を転げるように業績が悪化。革新機構はシャープ買収を検討し、JDIと統合させる
構想を練ったが、最終的には鴻海との争奪戦に敗れた。企業規模を大きくして競争力を引き上げる戦略も崩れてしまった。

 産業革新機構はいずれ「出口戦略」を描かなければならない。「革新機構の持ち株は海外企業に売るしかないだろう」との見方が増えつつある。

 JDIの経営は革新機構への金融支援要請で新たな段階に突入したが、打開策は簡単には見つからない。
企業体力が時間とともに消耗していく懸念が強まっている。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ09HSM_Z00C16A8000000/
元スレ
ジャパンディスプレイ 赤字の原因は日立、東芝、ソニーによる内紛だった 主導権争いばかりに時間を費やし経営破たんへ [無断転載禁止]©2ch.net [528692727]
http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1470785364/


3 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ ef99-+Lqe) [] :2016/08/10(水) 08:31:35.42 ID:hzbrurMB0 [PC]

ジャップランドあるある

続きを読む

            FC2 Blog Ranking
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

sugosoku

Author:sugosoku
すごい一体感を感じる。今までにない何か熱い一体感を。
風・・・なんだろう吹いてきてる確実に、着実に、俺たちのほうに。
中途半端はやめよう、とにかく最後までやってやろうじゃん。
ネットの画面の向こうには沢山の仲間がいる。決して一人じゃない。
信じよう。そしてともに戦おう。
工作員や邪魔は入るだろうけど、絶対に流されるなよ。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QR
最新コメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示